About us私たちについて

暗やみの中にある方々に「希望」の光を

日比野音療研究所について

私たちは、暗やみの中にある方々に「希望」の光をお届けすることをミッションとしています。

特に今の日本、現代社会で一番身近で、光を必要としている方々に寄り添い、共に歩むことを目指しています。

具体的には、不治の病を抱える方、そのケアに携わる方、人生の困難に直面している方、うつ、不眠を抱える方、極度のストレスを抱える方・・このような方々です。

常に寄り添う家族や知人がいれば、それが一番良いのですが、人間には限界があります。
孤独の時間に、絶えず希望の光を注ぎ続けるもの、またケアする方も共に心安らげるもの、
それが私たちが製造販売する「凛舟(りんしゅう)」です。

また私たちのサブミッションとして、なかなか希望が見出せない地方の伝統産業・職人技術にも光を届けることがあります。

新潟・加茂は、桐たんすの品質では日本でもトップクラスの優れた職人のたくさんいる街です。タンスの引き出しを閉めると他の引き出しが開くくらいの、驚異的な気密性をハンドメイドで実現しているのです。近年タンスを使われることが減り、山には30-40年を経て素晴らしいコンディションになっている桐の木があるのに、それを産業化する方法がないままになっています。このままでは、この木がすべてダメになるばかりでなく、森林が、そして街が、そして何よりも何百年も培われた技術が滅びてしまいます。

凛舟は、どんなに手間とコストがかかろうとも、「山から直接木を切ってきて、職人の手により、一台一台心を込めて加工する」という製造方法を貫いています。そこにいのちが吹き込まれ、それを使う方の心に光を届ける、本物を生み出すためです。

私たちの本社は新潟にあります。新潟は四季がはっきりしており、とても自然が美しいところです。春にはひばりの声が響き渡り、菜の花畑が一面を染めます。ゴールデンウィークには田に水が張られ、夏には力強く茂った緑が楽しめます。秋は一面に金色の田が広がり、冬には白鳥とオオヒシクイが潟と稲刈り後の田を行き来する光景が見られます。食料自給率も60%を超えており、江戸時代には日本の米どころとして一番人口が多かった町でした。畑から直送された食べ物が簡単に手に入り、海の幸と山の幸両方に恵まれ、何を食べても美味しいです。この恵まれた自然と食の環境、それから東京との結びつきの強さ(新幹線でわずか2時間!)から、新潟にはお客様をもてなすホスピタリティとささえあい文化が根付いています。凛舟もこの「ささえあい文化」の中で、たくさんの方々に支えられて形作られています。

2016年9月より、東京駅から歩いて3分・皇居の目の前、緑豊かな静かな環境の中で、プライベートに凛舟を体験頂けるショールームを開設しました(要予約)。専任コンシェルジュがご丁寧に皆様のガイドをいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

開発者紹介

日比野則彦

ゲーム音楽で世界的に名声を得るも、知人が若くして癌で亡くなる経験を通して人生が一変。たった一人に寄り添う音楽の価値を知る。音楽の創造・演奏・エンジニアリング・伝達に至るまで、一貫して「本物」にこだわり続ける音楽プロデューサー、作曲家、サックス奏者。

日比野愛子

音楽事務所の営業職で活躍するも、過労により不眠・鬱に。治療の一環として教会で歌うことを始め、「音楽は自己表現ではなく、神に祈りを捧げるもの」と気付く。その実践で見事回復。同じ悩みを持つ方々の所や、病院・介護施設を訪れ、祈りの音楽を届けている。二期会会員。

永井則夫

新潟・加茂の桐たんす職人。最初のプロトタイプの制作から一貫して凛舟の開発に携わり、原木調達から製材・加工まで一貫して木工部分を担当している。

佐藤 豊

某大手家電メーカーのオーディオ事業部長を務め、全社規模の音質委員会委員長を務めた経歴を持つ。プロトタイプの設計全般と、製品の根幹であるドライバーの開発、電子回路の設計を行う。

南 和夫

株式会社サムエンジニアリング代表取締役。ものづくりに闌けており世の中にない特殊機械や製品を設計・開発している。機械、電気、油圧などの知識と豊富な経験、発想で新製品を次々と開発し、他社で作れないような難しいものを依頼されている。

研究・受賞・支援等

共同研究

「高周波音源及び横波型再生装置が人間の感情に及ぼす影響の測定」
「湾曲板を用いたハイレゾ音響装置が人間の睡眠に及ぼす影響の測定」

長岡技術科学大学 カオス・フラクタル情報数理工学研究室 中川匡弘教授
「脳科学の観点からも、凛舟は精神安定と質の高い睡眠をもたらす効果があることが確認されました」

受賞歴

健康科学ビジネス推進機構
「第2回健康科学ビジネスセレクションズ」 2016年

公的支援

NICO(公益財団法人にいがた産業創造機構)
「在宅医療・介護向けサウンドケアシステムの開発・販売」H25年度
「クラウドを活用した高齢者・介護向けサウンドケアシステムの開発」H27年度

会社概要

会社名 株式会社 日比野音療研究所
所在地 本社
〒950-3101 新潟県新潟市北区太郎代2630
東京営業所・ショールーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1F
TEL 050-7303-7567
FAX 025-250-5233
営業時間 9:30-17:30 (月〜金)
代表者 日比野則彦
資本金 1000万円
設立 2005年2月

PageTop